自分の写真
「好きになった」はインターネットの大道芸収集サイト 風に散らばるチラシやビデオ、イイ話を集めています 
自作音源 *旧「好きになった」 *好きになった」がおすすめしたい *はてなブックマーク *Twitter *Translation in ENGLISH

2007年9月9日日曜日

アメリカン・インディアンの画像ギャラリー



American Indians of the Pacific Northwest Collection via PLEP

上はダンスのコスチューム、右はトリンギット女性 1906年 アラスカ

ワシントン大学のサイトなんだけど、Wikipediaみたいに単語をクリックするとその単語にまつわる画像が出てくるよ
アート乗り物住居労働教育とジャンル別に分かれてます



ネ・ペルセ族の女性 赤ん坊を支えているのはクレイドル・ボード、揺りかご板
 
Cayuse twins in cradleboards, October 2, 1898

カイユース族の双子 1898年

Haida man and boys stand inside Chief Soni-Hat's house, Kasaan, Alaska, 1914.

ハイダ族酋長の家 アラスカ 1914年



トリンギットのトーテム・ポール 1899年

「三角形のパイオニア・スクエアにあるトーテム・ポールは、トリンギット・インディアン・トーテム・ポール (Tlingit Indian Totem Pole)と呼ばれ、もともとはシアトル在住のビジネスマンらがアラスカのトリンギット部族から盗んだもの。ビジネスマンらはシアトル市への贈り物として このトーテム・ポールを献上しましたが、トリンギット部族はシアトル市を訴え、その返却と共に被害総額2万ドルを請求しました。この裁判で、裁判所はビジ ネスマンらを有罪としましたが、わずか500ドルの罰金を請求しただけで、このトーテム・ポールの所有権をシアトル市側に与えてしまいました。しかし、 1938年にこのトーテム・ポールが放火で焼失すると、シアトル市はトリンギット族に5000ドルを送り、正式に制作を依頼しました。その時トリンギット 族は、盗まれた最初のトーテム・ポールの分とあわせて2本分の制作費を請求したと言われています。」 Junglecity.com より

トーテム・ポールいろいろ


Spokane camp at Indian Canyon, Spokane Washington

シアトル、スポケーンのキャンプ

「インディアン」と呼ばれることに誇りをもつ先住民はこれを自称し、またその名称を替えること自体が差別的であるとする見解もある。これはそもそもアメリ カという地名そのものが後付であるという見解からである。また、インディアンは差別語ではないという人は少なくない。1996年の先住民に対する調査で は、ネイティブ・アメリカンよりもアメリカ・インディアンという呼称のほうが好まれるという結果も出ている。」 Wikipedia「インディアン」より 

現在はカジノが主な経済収入ってのも初めて聞いた 在日事業としてのパチンコ屋を連想

B000HOL7K6 許されざる者

0 件のコメント:

「好きになった」がおすすめしたい

月別アーカイブ