自分の写真
「好きになった」はインターネットの大道芸収集サイト 風に散らばるチラシやビデオ、イイ話を集めています 
自作音源 *旧「好きになった」 *好きになった」がおすすめしたい *はてなブックマーク *Twitter *Translation in ENGLISH

2007年10月1日月曜日

夢遊病者の絵

[2007y10m01d_032551965.jpg]

イギリス在住のLee Hadwinはここ数年、「夢遊病アート」を実践している
「ベッドに入って眠りにつくと、脳の半分が目を覚ますんだ」
「眠りながら描き終えて、起きると頭痛がする、たまに階段にまで描いてることもある」

「4,5歳のころから夢遊症のケはあった 症状はふつうだよ その辺を歩きまわったり、そういうこと」
「ハタチの頃、友達のうちに泊まった翌朝、彼のお母さんに起こされた
『キッチンの壁に落書きするなんて 酔っ払いすぎよ』 僕にはぜんぜん覚えが無い」

Flight of fancy ... artist Lee's imagination runs riot at night

「ここ10年くらいは新聞紙にスケッチしている 眠っている最中にだけね」
「階段に「作品」が描いてあるとママが怒るんだ それが悩みの種」
「4ヶ月前にはお気に入りのジーンズが切り刻まれ、生地を整えて並べられていた」

「自分を芸術家だなんて思わない 学生時代のアートの成績?全然だめだったよ」 

Denbighの図書館で10月5日から彼の展覧会が開かれるそうな 収益はチャリティーに送られる予定

via BBC NEWS  You Tube 他作品 夢遊病とは

4041053234 夢遊病者の死
著者: 江戸川 乱歩; 新品 ¥650

0 件のコメント:

「好きになった」がおすすめしたい

月別アーカイブ