自分の写真
「好きになった」はインターネットの大道芸収集サイト 風に散らばるチラシやビデオ、イイ話を集めています 
自作音源 *旧「好きになった」 *好きになった」がおすすめしたい *はてなブックマーク *Twitter *Translation in ENGLISH

2007年10月5日金曜日

Stage6 「拳銃魔」ジョゼフ・H・ルイス



これ何?と以前の記事で質問した謎の映画のワン・ショット、歌ふ銀幕 Singin' Silver Screenthornhill さんに教えていただきました

「「拳銃魔」Gun Crazy(1950米ジョゼフ・H・ルイス)という映画です。B級映画の傑作とされている作品です。シャープな映像と経済的なストーリー運びにシビレます。」 「STAGE6にありますのでご覧になってみて下さい。」
いやいや読者よマジ凄い映画です 聞いてよかった最高でした おすそわけしたい 

俺たちに明日はない」 で知られるボニーとクライド事件の映画化は
1937年、フリッツ・ラング「暗黒街の弾痕」というトンでもない傑作が事始だけど、これは世間から苛め抜かれて行き場を失くした男の悲劇
対して30年後の「俺たちに明日はない」は人の愚かさ醜さをこれでもか、とばかりに描いた「いわゆる」ニュー・シネマでありました

俺たちに明日はない
半ばの1950年、「拳銃魔」はどうかというと
「実際のギャングが映画を撮るために立ち上げたキングブラザースという会社が出資し、リュイスに「拳銃魔」という作品を撮らせる。リュイスはB班出身の監督 で確かな腕前をもった職人だが、残念ながらこれ以降メガホンを撮ることはなかった。が、その精神は同じB班出身のドン・シーゲルに受け継がれ、さらにはク リント・イーストウッドに継承されることになる」鎌田賛太郎の映画コーナーより

ドン・シーゲル同様この映画、襲撃シーンがおそろしくカッコいい ギャングの協力のたまものか  
35分ごろからの車内ワン・ショットは映画の神が降りてきたとしか思えない出来 

ストリーミング、我が家では途中で止まるので、ダウンロードがおすすめかも 元動画 PLAYボタン右横のジッパー状の箇所をクリック



暗黒街の弾痕(トールケース仕様)

Stage6 フリッツ・ラング特集

追記:ジョゼフ・H・ルイス 1955年の「暴力団」もみつけたよ  Stage6  veoh

0 件のコメント:

「好きになった」がおすすめしたい

月別アーカイブ