自分の写真
「好きになった」はインターネットの大道芸収集サイト 風に散らばるチラシやビデオ、イイ話を集めています 
自作音源 *旧「好きになった」 *好きになった」がおすすめしたい *はてなブックマーク *Twitter *Translation in ENGLISH

2008年4月10日木曜日

(追記あり 誤報でした)ホワイトハウス公式サイトのディック・チェイニー副大統領写真がヘン&サブリミナル無意識の話

☆誤報でした 最後まで読んでね☆ Chaney's Sunglass is NOT shown NAKED GIRL!

















via stromdotcom

アイダホのスネーク・リバーで釣りをするディック・チェイニー副大統領 ホワイトハウス公式サイトより(→ひょっとしたら差し替えられてるかも Internet Archiveのキャッシュ)写真家はDavid Bohrer






















サングラスの反射光 フォトショップ差し替えは間違いないところだけど













  「性や殺人、アンモラルなメッセージをこっそり身近な広告に挿入することで、無意識に直接揺さぶりをかければ消費者を操れる 知らず知らずに人を動かせる」
 往時はこういう宣伝手法 サブリミナル効果が人々に影響を与える、とまじめに信じられていた



「1957年にマーケティング業のジェームズ・ヴィカリが、ニュージャージー州フォートリーの映画館で上映された映画「ピクニック」のフィルムに「コーラを飲め」「ポップコーンを食べろ」とメッセージが写ったコマを5分ごとに繰り返し挿入し、売上に影響があるかを測定した実験が有名である。フィルムの一コマを人間が認識する事は不可能と考えられるが、この映画を上映したところコーラとポップコーンの売上が増大したとされる。」Wikipediaより 参考

 「人の無意識」にすごく期待された時代があった フロイトの弟子ユングライヒ 今生きてたらトンデモの人ですけど、潜在意識は最後のフロンティア 「インナー・ワールド」を広げる新型ドラッグの興隆とともに、禅が流行りESPが流行り催眠術が流行り、オカルトの因子は先祖の因果や神罰でなく、人の無意識に求められるようになった こういうのの延長にニューエイジ思想があります 今ならオウム真理教で有名か
 
 「無意識ヤバイ 潜在意識万能」 この考え方はなかなかしぶとくて「脳内革命」「隠された可能性」「本当の自分」「自分を信じろ」何のこたない既成宗教の代わりとして、わが国にも定着しています 
 
 無意識は秘密の祭壇であり、人間の根幹であって、そこを操れば人はどんな罪だろうと平気で犯す 廃人となりスパイにもなる 殺人鬼の心はトラウマだらけ 南京大虐殺が生んだ「心の闇」を見よ  もちろんちょっと揺さぶるだけでコーラの一本ぐらい買うだろう 

下はWikipedia「サブリミナル」の項つづき      

「だがこの実験がどのような環境で行われたか、アメリカ広告調査機構の要請にも関らず、きちんとした論文は存在しない。1962年、ヴィカリ自ら「マスコミに情報が漏れ過ぎた。実験には十分なデータが集まっていなかった」と実験結果の懐疑性を告白している。」

 いまだアメリカには旧弊なアドマンが生き残ってるってことなんでしょうな 反米陰謀論者がとびつきそうだ

X51.ORG : 閾下刺激 - サブリミナル効果は人に影響を与えるか

「好きになった」メモ: サブリミナル広告


openYOUReye

サブリミナル興味ある人に

4087470539 メディア・セックス



<追記>Hugo Strikes Back!のHugoさんがこの話題を
 








えええ?どれどれ・・・?











裸だよ!ハダカの女だよ!


















あッ・・・



親指の節が肩に見えてたんだ 足は釣竿・・・
 
フォトショップ差し替えは間違いないところだけど


いまだアメリカには旧弊なアドマンが生き残ってるってことなんでしょうな
反米陰謀論者がとびつきそうだ

これだけ知ったかぶりをWebにさらしたのは久々である とびついたのは俺だけでいい 穴があったら入りたい 笑っている読者諸君も他人事ではないゾ 他山の石という言葉もある 気をつけたまえ ホワイトハウスの人御免なさい 

Hugoさんありがとうございます!あと記事紹介してくだすったAkさん 
いつも見てますまちがえました! 


しかし釣竿持つ手がどーして裸の女に見えるのか 見返せばもう釣竿としか認識できない 人の脳は不思議也 俺の脳だけど

0 件のコメント:

「好きになった」がおすすめしたい

月別アーカイブ