自分の写真
「好きになった」はインターネットの大道芸収集サイト 風に散らばるチラシやビデオ、イイ話を集めています 
自作音源 *旧「好きになった」 *好きになった」がおすすめしたい *はてなブックマーク *Twitter *Translation in ENGLISH

2009年5月13日水曜日

幻の名盤 B.J.Ward「Vocal Ease」を聴いてください



Quimsy's Mumbo Jumbo: Vocal Ease


 とんでもなく素晴らしいアルバムが、LP出たきりいつまでたってもCD化ならない いわゆる「幻の名盤」問題  
首尾よく己が手に入れた場合、いつまでもCD化ならないで欲しい 豚はブタ真珠は真珠 正直君たちごときに聴かすのは勿体ない 
どうしても、というんなら俺んちにくれば聴かせてやるけど イントロだけ 歌いだしだけ 一曲だけ A面だけ 
 
 チューハイの缶に吸殻が山と積まれた汚部屋でしかし、マー大抵は、珍しい、ってだけのレコードがぐるぐる回ってビニール・ジャンキーに朝がくる 熱は散らばって酔いは醒め、背筋が後悔でションボリ重い 

 ・・・大枚はたいて手に入れたものの、このレコ噂ほどのもんなのか イイ曲あっても一曲のみとか 単にセレブが遊んでいるだけとか カッコいいのはジャケだけであるとか もうレコードやめた酒やめたまたマスコミに騙された 何が「幻の名盤」だ たったいまボクは目が覚めた 二度と無駄遣いはしないと決めた
 
 レア盤漁る孤独な狩人たちが知ってて言わないことがある 世に知られない音楽にはつまり、それなりの理由があるってことだ 大抵の場合は



 だから今回は非常事態です

 B.J.Wardの1974年のソロ・アルバム「Vocal Ease」がQuimsy's Mumbo Jumboでダウンロードできるよ ヤフオクで買うと4まん5せんえん也 オランダはcatfishというあまり聞かないレーベルから出たせいかどうもCDにはなってないみたい

 そんなにイイの?と疑う人よ 2曲目「Keep It To Yourself」がWAXIDERMYで試聴できます 是非

*ダウンロード方法

コメント欄の一番最初、http://rapidshareではじまるリンクをコピー&アドレスバーに貼付けて「Free User」をクリック
40秒たったら出てくる矢印をクリック&ダウンロードしてください 掛け値なしの幻の名盤が君のパソコンに落っこってくる(面倒くさい人用→)


 恋人の耳に囁くように歌うB.J.Wardには媚びもなければ気負いもない 一聴シンガー・ソング・ライターのアルバムだけど、15年早ければ彼女はクール・ジャズを歌っていただろう 声とアレンジともに表情を抑えた大人のポップスに「ソフト・ロック」の括りは勿体ない 


 
 1969年 B.J.Wardは元Inner Dialogueというサイケ・ポップ・デュオの出身で、5年後このファースト?ソロを出したきりネットではイマイチ行方がつかめない(このひとかな?)CDで再発成ったInner Dialogueもよかったけど、自分にとって繰り返し聴く類の内容ではなかったでした まさかソロがこんなに素晴らしいとは



 B.J.Ward「Vocal Ease」は曲の半分をカヴァーが占める

 ラフマニノフ「Vocalise」にはじまってジェリー・ラファティ「Keep it To Yourself」からニール・ヤング「Loner」へ、ローラ・ニーロデビュー盤(傑作)で歌っていたビリー・ホリデイの「Billie's Blues」スタンダード「Try to Remember(想い出の九月)

 目玉はビーチ・ボーイズ、ちゅーよりブライアン・ウィルソンの「I Just Wasn't Made For These Times(駄目な僕)

 20世紀屈指の名曲であります 下にオリジナル ビーチ・ボーイズ版を貼っておこう 



軽やかに舞うB.J Wardのバージョンと聴き比べて欲しい

「好きになった」: 不思議音楽 試聴サイト特集

1 件のコメント:

さぼてん さんのコメント...

いいっすね、これ。
幻の名盤という名前にぴったり。
この頃ってみんながこぞって同時代の曲をカバーしてる印象です。
って今もそうなのかもしれないですけど。

「好きになった」がおすすめしたい

月別アーカイブ