自分の写真
「好きになった」はインターネットの大道芸収集サイト 風に散らばるチラシやビデオ、イイ話を集めています 
自作音源 *旧「好きになった」 *好きになった」がおすすめしたい *はてなブックマーク *Twitter *Translation in ENGLISH

2007年9月27日木曜日

You Tube 「あまい囁き」(Paroles Paroles)



1973年「あまい囁き」 細川俊之/中村晃子 

「俊之:君は別の世界から来て そして…
晃子:もうやめて…ああ
俊之:いつもぼくに本を読ませる
晃子:あなたのその言葉 美しすぎるの甘い声…
俊之:君という名の恋物語を
   ぼくはまだ おしまいまで読んではいない…
晃子:おねがい だまっていて
俊之:もっとよく見せて…
晃子:ほかのひとに ささやいてあげたなら
   きっと泪流して よろこぶでしょうけど
   もう私は ときめかないわ
俊之:君はすてきさ
晃子:パローレ パローレ パローレ
俊之:こっちをお向き
晃子:パローレ パローレ パローレ
俊之:ねえもういちど
晃子:パローレ パローレ パローレ
俊之:愛してるのさ
晃子:パローレ パローレ パローレ
   パローレ パローレ
   それはあなた夢だけね」

かるがも会議室より 全歌詞

Wikipedia 「パローレ、パローレ」は「言葉、言葉、(空しい)言葉」くらいの意味か 
細川×中村版の成功は男の囁きが受話器越しのようにこもって聞こえる点ではないでしょうか 
声が近い、しかしその存在を遠く感じる

B00006AURE 虹色の湖
新品 ¥1,901



オリジナルはミーナとAlberto Lupoのデュエット 1972年 

B0000565DM 太陽はひとりぼっち ベスト・オ


こういうイタリア発のポップ・ミュージックをカンツォーネといいます 
フランスのシャンソン、イタリアのカンツォーネ、語源は一緒で「唄う」という意味
今は全く話題にならないけど、戦後日本の歌謡曲に、たとえばビートルズやエルヴィスなんかよりずっと影響を与えた音楽
アダモ」「ミルバ」「ジリオラ・チンクェッティ」君んちのお母さんかおばあちゃんの押入れに一枚くらい見つかるかもわかんない

ところで、わが国に輸入され「ムード歌謡」と呼ばれたカンツォーネやシャンソンを一掃し、世界市場を席巻したロックにはデュエットの名曲ってないよね 
「反抗の音楽」ロックは孤独な音楽で、仲良き事よりドゥー・イット・ユアセルフ、と
その詞は個人の赤裸々な欲望と、不満の表明を旨とした
「愛=幻想」「大人は嘘つき」「金が欲しい」「自由が欲しい」「お前とやりたい」

嘘を「嘘」と馬鹿正直に吐き捨ててしまえば「あまい囁き」は聞こえない たとえ幻想だとしても、この歌は本当に美しい




フランス代表ダリダアラン・ドロンヴァージョン 1973年 ドロンの低音は素晴らしいね 
細川×中村版はこの電話の設定をいただいたのかも

B00004R7VT Dalida
新品 ¥16,644

Those Were The Days 甘い囁き( パローレ・パローレ) 

Amazon.co.jp: "♪パローレ、パローレ、パローレ… 「甘い囁き」 大集合―気づいたものを集めてみました"

0 件のコメント:

「好きになった」がおすすめしたい

月別アーカイブ