自分の写真
「好きになった」はインターネットの大道芸収集サイト 風に散らばるチラシやビデオ、イイ話を集めています 
自作音源 *旧「好きになった」 *好きになった」がおすすめしたい *はてなブックマーク *Twitter *Translation in ENGLISH

2007年10月30日火曜日

Jinyoung Shin

[wonderland.jpg]

Jinyoung Shin 「Wonderland」1982年 韓国生まれ NYのひと via + rockyliu +

[storm.jpg]

「わたしのドローイングは韓国&日本の文化のメインストリームである、コミックス(manhwa/manga)に強い影響を受けています」と作者の弁 
楠本まきとか矢沢あいを連想しました 韓国の少女漫画シーンってあまり聞かないけどどうなんだろ ちょっと本棚みてみたい

4396763840 楠本まき選集 1
著者: 楠本 まき; 新品 ¥1,260

(と、検索かけてみたら案の定2chでパクリとかいってる馬鹿がいてうんざり 「韓国人」と一言いうだけでどこにでも湧くな
「それは日本のパクりです」って印象派全員にも言ってまわったらどーだ)

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

というかこの人のパクリですね。
http://www.geocities.jp/b_ba_a0530/
似過ぎでしょ。
私は最初同一人物か??と思いましたよ。

ヒサミチ さんのコメント...

加藤彩もいいねぇ 象のやつ好きだね 空飛ぶ家に乗ってるやつ デザイン確かに似てる 

でも俺はJinyoung Shinのほうが歪んでて好みです きらきら光る目の星が大粒の涙をこぼしたりっていう一時代前の少女漫画のクリシェを、知ってか知らずかさらに大げさに使ってる 憧れが歪みを生んでるんだろうね

あと、君の論法(スタイルが似てる=パクリ)でいったら、初期の加藤さんも宇野亜喜良や(人物)やビアズリー(構図)のパクリになっちゃうよ

俺は「時代や海を越えて影響を受けてるんだなぁ」と、筆に現れたその事実に感動するけども

「好きになった」がおすすめしたい

月別アーカイブ