自分の写真
「好きになった」はインターネットの大道芸収集サイト 風に散らばるチラシやビデオ、イイ話を集めています 
自作音源 *旧「好きになった」 *好きになった」がおすすめしたい *はてなブックマーク *Twitter *Translation in ENGLISH

2007年10月8日月曜日

You Tube 細野晴臣とティン・パン・アレー・イン・横浜中華街



細野晴臣
ティン・パン・アレー 1976年 横浜中華街のライブ 

曲目解説
1.「北京ダック」 元ネタはジョアン・ジルベルトの「O Pato がちょうのサンバ」 
下はジョアンとカエターノ・ヴェローゾ、2000年のライブより


B0000AFOFI ジョアン 声とギター
新品 ¥2,070

2.「香港ブルース」 ホーギー・カーマイケル作 
下はご本人のオリジナル、映画「脱出」出演時の「Hong Kong Blues」1944年


B000008E11 Hoagy Sings Carmichael
新品 ¥1,583

3.「蝶々さん」 喜納昌吉&チャンプルーズの琉球ポップ「ハイサイおじさん」+アラン・トゥーサンのニューオーリンズR&B 詞は「蝶々夫人」より

B000UYND0A What Is Success
新品 ¥2,897



「ハリケーン・ドロシー」 下に貼った放談で知った モデルは珍道中シリーズドロシー・ラムーア Stage6
コーラスは小坂忠大貫妙子(間違い 吉田美奈子でした 「アップル・ノッカー」メンバー紹介映像 コメントご指摘感謝です!) 
下は小坂忠の代表曲「ほうろう」2000年版  詞・曲は細野晴臣



B00005R6FT ほうろう
新品 ¥2,375



BGM→「サヨナラ ザ・ジャパニーズ・フェアウェル・ソング」

当時の細野晴臣のエキゾチカ路線、ごった煮チャンキー・ミュージックの影にはマーティン・デニーという男がいて「サヨナラ」はその代表曲
「マーティン・デニーの「ファイアー・クラッカー」のシンセサイザーを使用した、エレクトリック・チャンキー・ディスコ
とはのちのバンド、
YMOの企画書であります You Tube

下のボックス、オレは未発表音源以外もってるからレンタルで済ますけど、てゆーか何回おなじの買わす気だ、と思うけど
「細野って何がすごいの?」「「YMOのひと?」という向きにはハリー細野ボックス、本気でおすすめです 

B000JGCM3I ハリー細野 クラウン・イヤーズ1974-1977
新品 ¥6,143



マイ・フェイヴァリット細野は「はらいそ」 

B000793EA2 はらいそ
新品 ¥2,195

You Tube 「Harry Hosono」検索

YMO Stage6検索

*おまけ:
GO!GO!ナイアガラ 1976年1月05日 細野晴臣.mp3 大瀧詠一×細野晴臣の新春放談 音悪いです マニア向け

3 件のコメント:

thornhill さんのコメント...

「ハリケーン・ドロシー」のコーラスは吉田美奈子ですね。同じ日の映像の「アップル・ノッカー」にてメンバー紹介をしています。
まだYouTubeかニコニコにあると思いますので、ご確認下さい。

ヒサミチ さんのコメント...

知ったかぶりを反省 直しときます ありがとうございます
http://www.youtube.com/watch?v=6bF3LBonZLA

thornhill さんのコメント...

いえいえ、いつもいいモノを紹介していただいて感謝しております。こちらこそ失礼しました。

ところで細野さんが延々と「風をあつめて」をトチリ続けるクリップ(細野ボックスのシークレット映像だったのかな)はどこかに延命していませんか? YouTubeで数日間の命だったと記憶しますが。

「好きになった」がおすすめしたい

月別アーカイブ