自分の写真
「好きになった」はインターネットの大道芸収集サイト 風に散らばるチラシやビデオ、イイ話を集めています 
自作音源 *旧「好きになった」 *好きになった」がおすすめしたい *はてなブックマーク *Twitter *Translation in ENGLISH

2008年4月2日水曜日

You Tube 韓国のドラマー百面相&「不良番長」梅宮辰夫のシンボルロック






















 makouさんブックマークで知った韓国のドラマー



















 ロックン・ロール・・・ロックとはいったい何なのか?



















 たくさんのファンや評論家、音楽家が色んなこといいましたな
生き様である個の輝きである孤独を恐れず自分を信じて前に進むこと魂の解放原始の響き混乱性交革命祝祭瞬間に身を投げろあちら側にブレイクオンスルー錆付くより燃え尽きろロックンロールは死なない 



















 たしかにロックはなかなか死なない 発生およそ半世紀 斜陽となってもっぱらコメディ番組に細々生き延びている 「オズボーンズ」「デトロイト・メタル・シティ押尾学の名言集に、人は胸を焦がしたりはしない ロックは安全なジョークになった 反抗は単なるファッションとなった 
 
 「意識変革とか、知覚の扉とか、60年代にあいつらがほざいていたことは、みんなデタラメだったんだよ」もと活動家が俺に言う 齢50を越して現在、本当に腹を立てている「学生運動にしろ、ロックにしろ、けっきょく流行りのアイテムのひとつに過ぎなかったわけ」 



















 何をいまさら、と笑うか諸君 若かりし彼らのあやふやな欲望やはた迷惑な情熱を「キテる」「イタい」「中二病」「ネタ」と消費する程度にわれわれは利口になった 欲しいものなんてとくにない 何故そう汗びっしょり、おおげさに騒ぐのか もっと普通にしてたらどうか



B000J3FG3E 不良番長
新品 ¥4,725

 野田幸男「不良番長」第一作のオープニングは海岸の輪姦場面に始まる 梅宮辰夫ひきいる愚連隊が育ちのよさそうなカップルに因縁をつけ、彼氏を組み敷き岩場の陰でかわるがわる女を犯す 梅宮辰夫がニヤニヤ笑うその下で、女はたまらず喘ぎ声を漏らし始める 名刺代わりのコミカルな演出

 彼らはダーティな主人公側で、悪役でも何でもない もちろん以降おとがめなく、番長グループが出会う女はことごとく輪姦され、レイプの後に仲良くなって秘密を打ち明けたり、情婦となって手先をつとめる



 1968年の「不良番長」に、たとえばAVやアングラ映画のような扇情や反抗、モラルに牙をむく姿勢はあまり見られない 輪姦シーンは若さの発露 観客向けの単なるサービス・ショットであります 
 
 2008年にこんな映画は撮れないだろう 観客は輪姦シーンのひとつひとつに演出の意図を探らざるを得まい べつだん意図なんて何もない 彼らは「やりたいようにやった」だけだ 



梅宮辰夫「シンボルロック」1970年 作は天才藤本卓也 

B00008BDMH 銀幕ロック
新品 ¥2,375


 「やりたいようにやってる」男や女たちの顔が見たくて金を払った観客はもういない 不良番長は町から消え、ロックン・ロールはお笑いのネタとなった ロックとはいったい何だったのか

 ブログに釣り銭ごまかしたと書けば、どこからともなくガキが集まってきて「m9 (^Д^)プギャプギャプギャプギャー」だの「特定しますた」「通報しますた」の大賑わいと相成る昨今に、たとえば
「やりたいようにやった」「魂を解放した」人たちの顔や名を、われわれはTVや2ちゃんねるで知る 

性犯罪者として 悪質なクレーマーとして 無差別殺人犯として





















ところで上に貼ったスンバらしいYou Tubeの映像 

ドラムの男の詳細はわからない 1990年代初頭の韓国のPVショットらしい 女性歌手の唄う曲はYang Cheon-gang 「You're Too Much


愛してるよと別れ際
あなたは帰ってこないのね
ほんとのことを知りたいの
あなたが私を捨てるなら ことばも残さず去るのなら
あんまり 私を泣かさないで

あんまりね 
あんまりね
あなた あんまりよ

私はそっと目を閉じて
あなたを想ってみるのです
忘れられない思い出置いて
冷たく消えたあなただけれど
わたし悔やんだりしてないわ

あんまりね
あんまりね
あなた あんまりよ




不良番長の監督、野田幸男の傑作「0課の女・赤い手錠」

レッツゴー不良番長

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

動画サイトであるyoutubeの「変な韓国人ドラマー」は1960年代に申重鉉(シン・ジュンヒョン)のバンド「Add4」でドラムを叩いたグォン・スングン氏(67)である事が明らかになった。現在カナダのトロントで住んでいるグォン氏は電話インタビューで「その映像は1990年8月28日、トロントのスタジオで録画した物の一部」と伝えながらそのドラマーは自分であると述べた。

彼によればこの映像は地元の放送である「MTV」が週に一回編成していた半時間分量の韓国の紹介番組「TV KOREA」で録画した物であるとの話。

「当時、芸能生活30周年を自祝する為、自分のバンドと2曲を歌い色々と話を交わした」と伝え「だが、YOUTUBEの映像は放送されなかった場面である」との事。

彼は1960年「Sky band」を結成、米8軍の舞台に上がりその後1964年から四年間「Add4」での活動を続けた。

カナダへ移民したのは1975年5月。

「演奏も下手で歌も良くない映像がどうやってインターネット上に出回ったのか。本当に恥かしくて申し訳無いです。」

彼は映像での面白い身振りについて「ベーシストが無いバンドで音も変てこだたしかなりだるかったので早い拍子でドラムを叩いた」と。

家族とトロントに住んでいる彼は今も韓国僑民を相手に公演を続けている。映像のドラムは移民生活の始めに150ドルで買った中古品で今でもこのドラムで演奏をしている。

映像の他のメンバーは1970年代韓国で活動した「鳩家族」出身のイ・ビョンガップ氏(56)と彼の妻でありキーボードを担当するチョン・ハナ氏(52)。

映像で金秀姫(キム・スヒ)の「余りにも酷いわ(ノムハムニダ)」を歌ったボーカルは僑民のチョン・エリ氏。

「シンバルを高い所に付けてジャンプしながら鳴らすドラマーは多分私一人だけですね。今でも音楽活動を続けられる事は実に有難い物ですよ。」

彼の写真は

http://image.chosun.com/sitedata/image/200804/15/2008041501449_0.jpg

で御覧になれます。

Add4の音源である「雨の中の女」は

http://blog.daum.net/joma80/16028320

で聞けます。

映像で演奏されている金秀喜の「ノムハムニダ」は

http://blog.naver.com/openu1?Redirect=Log&logNo=60054277612

ヒサミチ さんのコメント...

情報ありがとうございます!

クォン・スングンのインタビュー、
http://www.chosunonline.com/article/20080416000050
朝鮮日報と訳が違ってる箇所が最高

>ベーシストが無いバンドで音も変てこだたしかなりだるかったので早い拍子でドラムを叩いた

ほんと嬉しくなるよなぁ  

>今でもこのドラムで演奏をしている。

匿名 さんのコメント...

朝鮮日報の日本語版を先に検索すべきだったのに。

夜遅くまで翻訳した私は馬鹿でした。

「ベースがいないバンドなので、音がとてもお粗末で退屈でした。だから歌が2番に入ったときに早いテンポでドラムをたたいたんです」との朝鮮日報の翻訳が原文に近いです。

「ゲンチャナヨ」精神で挑んだところ、曖昧な翻訳になった部分につきましては、お詫びを申し上げます。

翻訳は疲れますね。とほほ。

ヒサミチ さんのコメント...

翻訳自作だったんだ!!!!すっげえ!
全然気づかなかったです! 

匿名さん そのスキルを生かして大韓専門のブログやるつもりないですか?ハングルちんぷんかんぷんの自分が、今一番ほしい情報のひとつです

韓国のまんがやポップスなどのサブカルチャーは、わが国では「パクリ」やそのキッチュ性だけを取り沙汰されてしまうけれど、このグォン・スングンの映像を見るだけで、心を奪われてしまう人はたくさんいると思います 

世界中の誰が見ても、一発で、このドラマーは韓国人、とわかる

こういう男や女たちが、あちらにはうじゃうじゃいるのではないか、と考えるだけで興奮します

ネット上に韓国のニュースはあふれてるのに、ニュースの種、人間が見えないことがいつももどかしいんですよね・・・

「好きになった」がおすすめしたい

月別アーカイブ