自分の写真
「好きになった」はインターネットの大道芸収集サイト 風に散らばるチラシやビデオ、イイ話を集めています 
自作音源 *旧「好きになった」 *好きになった」がおすすめしたい *はてなブックマーク *Twitter *Translation in ENGLISH

2009年11月20日金曜日

LSDでノーヒットノーラン達成 プロ野球「過激派」のインタビュー・アニメーション


via Weekend America: An LSD No-No

No Mas制作のアニメーション「DOCK ELLIS&THE LSD NO-NO」がYou Tubeにあがってるよ 



1972年6月12日、ピッツバーグ・パイレーツのピッチャー、ドック・エリスDock EllisがLSDの力でノーヒットノーラン達成の一件について
2008年3月の当人インタビューをアニメ化したもの サイケでテンポのよろしいアートワークはナイキやユニクロも担当してるJAMES BLAGDENの仕事
すぎむらしんいちを思わせる

日本語超訳しときます 誤訳指摘よろしく 原文



俺の名前はDock Phillip Ellis Jr。プロ野球界最初の過激派だ。

サンディエゴに着いてマネージャーに聞いた。帰っていいかい?次の日はオフだったからね。彼「イエー」。

で、空港でLSDを喰った。ここでやるとキクんだよ。俺は気持ちが落ち着く場所にいて、これからの行き先もわかってる。
友達のガールフレンドの部屋に行った。



女「まぁ、どうしたっていうのよ」
俺「ジョージアの松葉みたいにハイだぜ」



翌日(俺が翌日だと思ってた日)、女に起こされた。
「さぁ起きなきゃ 今日は登板よ!あんたピッチャーでしょ!」

「ピッチ?何いってんの?俺の出番は明日だぜ」
だからこそ、朝に目を覚ました時もう少々アシッドを喰らっていたわけで。




女は朝刊を突きつけて、スポーツ欄を指差した。俺「うわぁーお!昨日はどこにいっちまったんだ?」
「知らない いいから空港まで行きな」





1970年代に「greenies」といえばデキセドリンだ。俺はこいつをやっていた。覚醒剤の一種。当時、メジャーリーガーの9割はデキセドリンを使っていた。




サンディエゴ球場に着くと、よく俺にベニーを世話してくれる女がいた。ベニーはベンゼドリン。これも覚醒剤だ。
俺はダッグアウトに行って手を伸ばした。彼女がバックネットから選手を見下ろしていたからね。彼女はいつだってそこにいる。ちっちゃな可愛い金のポシェットを持って。

で、俺はベニーを手に入れて、控室に戻り、そいつを喰った。



プレイボールと同時に霧が出た。霧雨だ。あの日の試合は最初から最後まで霧で覆われていた。
敵も味方も俺がキメているのを知っている。だが何を喰ったかまではわからない。
TVで見かけたヒッピー。当時、LSDの効果について、彼らが知ってたのはそのくらいだ。

バッターボックスの打者は見分けがつかない。右打ち?左打ち?そのくらい。
サインは読み取れた。キャッチャーが指にテープを巻いていたおかげだ。

Dave Cash、-チームのルーキー-が、1イニング投げた後で何度か言った。「ノーヒットノーランじゃん」
俺「イエー、まあな」で、あたりを見回した。ヒットが出てない。

4回あたりでまた言うんだ。「ノーヒットノーラン」
俺、また見回して、「まあね」

でも、プレッシャーを感じたよ。他の選手は彼を黙らせたいみたいだった。
ある種の迷信だ-ノーヒットノーラン継続中、チームメイトは黙っていること-悪運を避けたいなら。



何度かマウンドに打ち返され、俺は跳んだ。速球がくると思ったから。でもボールは凄く遅かった。
サードが近づいてきて、こぼれ球を拾う。で、誰かがアウトになった。

キャッチャーからの送球がとれない。ボールがトンでもなくデッカく見える。時には小さく見える。
一塁の防御、打球を捕ってワン・モーションでベースを踏んだ時は声が出た。「おお、タッチダウンだぜ」



スコアなんかどうでもよかった。わかるだろ?俺は目の前の打者からアウトをとろうとしただけだ。クレイジーな試合だった。
デッド・ボールに四球を連発、自分で投げた球がどこに飛ぶのかわからない。実際どこへでも飛んでいったよ!



LSDをキメてピッチングするのはそう難しくなかった。頻繁に自己処方していたからね。
ミスが怖い。敗けるのが怖い。勝利が怖い。恐れを抑えるのに麻薬を使っていたんだ。麻薬は試合の一部だった。



アナウンサー:ブルペン全員が立ち上がり不安に落ち着かない様子。はやくドックを抱きしめたいのです。
さあ今、2ボール2ストライク。投げた。ストライク・スリー!ノーヒットノーラン達成だ!ドックを追って選手が駆け寄ります。
「ノー・ヒッター」ドック・エリスを囲んで皆どっと押し寄せています。人々がありとあらゆるところからやってきています。

ドックの偉業はまさに、かれらの意志そのものなのです!



ヘア・カーラーを付けたまま球場に到着することもあったドック・エリス 奇行の数々は都市伝説検証サイトsnopesにまとめられてました
引退後は麻薬撲滅運動に携わっていた 2008年12月に亡くなったそうです Wikipedia

ホテルカルフォリニア (上)
すぎむら しんいち
ベストセラーズ
おすすめ度の平均: 5.0
4 ああ、青春
5 世界最強!
5 終わって欲しくないドラマが展開される漫画
5 あまりにも新しい!






そういえば人体改造ステロイドのドキュメント「BIGGER STRONGER FASTER」 日本語版見つからなくなっちゃったけど、これも面白かった スポーツ選手はたいへんだなー
Download:
FLVMP43GP
Download:
FLVMP43GP
Download:
FLVMP43GP

0 件のコメント:

「好きになった」がおすすめしたい

月別アーカイブ