自分の写真
「好きになった」はインターネットの大道芸収集サイト 風に散らばるチラシやビデオ、イイ話を集めています 
自作音源 *旧「好きになった」 *好きになった」がおすすめしたい *はてなブックマーク *Twitter *Translation in ENGLISH

2008年3月9日日曜日

Google Video ソ連のSFアニメーション「やさしく雨ぞ降りしきる There Will Come Soft Rains」



監督Nazim Tulyakhodzhaev 1984年作 

原作は「火星年代記」収録 レイ・ブラッドベリ1950年作の短編SF 原文こっちで読めます 字幕版はニコニコ動画

4150401144 火星年代記
著者: レイ・ブラッドベリ, 小笠原 豊樹; 新品 ¥882

このウズベキスタンのアニメーション版が面白いのは、ロシア語のナレーションにもかかわらず、オルゴールが奏でるのは合衆国国歌 プレーヤーが繰り返すのはジャズ・スタンダード「The Moon was Yellow」というところ(シナトラ版

つまり舞台はあくまで近未来のアメリカなのね それが原作以上に強調されている 核の危機は他人事じゃなかろうにこのアニメ、どんな風に受け入れられてたんだろ

広島原爆の熱線で御影石に焼き付けられた人影の写真を見て、ブラッドベリはこの短編を書いたとか 

0 件のコメント:

「好きになった」がおすすめしたい

月別アーカイブ