自分の写真
「好きになった」はインターネットの大道芸収集サイト 風に散らばるチラシやビデオ、イイ話を集めています 
自作音源 *旧「好きになった」 *好きになった」がおすすめしたい *はてなブックマーク *Twitter *Translation in ENGLISH

2010年8月20日金曜日

幻の名盤「Corben Simpson」(1972)を聴いてください

strangerecords またマボロシか!マボロシの名盤か!と言わずにまぁ聞いてくれ

ニュージーランド発ブルーアイド・ソウル歌手Corben Simpson、1972年のソロ・アルバム「Corben Simpson」を推薦したい

渋いレア盤アップの名ブログ、「RARE MP3 MUSIC」で知った歌手

f5273d462865609cdbe50a2c033046ef 日本語Googleでその名を調べて殆どひっかからない

CD未発、どころかシンガー・ソング・ライター系マニアの方々のサイトでも話題になってないの
ええ~???ナンで~???


いやいやコレ信じられないくらいポップで良いアルバムです
「名盤」はゴメンちょっと大袈裟だが、ハナレグミやジョン・セバスチャン、ウッドストック系SSW好きな方には超おすすめだ
1曲のぞいてYou Tubeでぜんぶ聴けるCorbenの娘さんがアップしているそうです
下に貼った音源はCorben Simpson 「イパネマの娘」カバー



「RARE MP3 MUSICからのダウンロード法

 ①「Download here FIRST」の「here」をクリック

 ②20秒待ってタイマー左側、「Regular Download」をクリック

 ③もう20秒待って「Download」をクリック

 ④キャプチャにあらわれた英字を打ち込んで「Download File」をクリック

 (めんどくさい人用 →



以下アルバム「Corben Simpson」曲目おさらい 曲名「」内はYou Tube試聴リンクへ 

 *印はカバー元曲試聴(おもに)You Tubeへのリンク 画像クリックで関連盤amazonへ


 1.「Crazy Love

 元曲はブルーアイド・ソウルの入門盤 超のつく名盤「Moondance」より 
 ヴァン・モリソンには珍しいファルセット・チューン Corbenのレイドバックぶりはジェームス・テイラー風味 

Moondance
 2.「In The Summertime

 ジャグ・ポップ・バンドMungo JerryのNo.1ヒット 
 ジャムっぽいアレンジに乗ったCorbenはジョージィ・フェイムを思わせる 

In the Summertime: Best of...
 3.「Jean

 TVで人気のカントリー歌手、兼ソーセージ会社の社長として知られていたというJimmy Deanのバラードが原曲 
 余裕綽々なJimmyの低声と比べ、Corbenの細いファルセットはモダンでより身近な印象に 

Greatest Hits

 4.「Summertime  

 ガーシュイン作ジャズ・スタンダード Corbenの唱法はどこかアニマルズのエリック・バードン似 
 バンドが参考にしたのはおそらくジャニス・ジョプリンの名バージョン 

Cheap Thrills (Exp)

 5.「Moondance

 これもヴァン・モリソン同名アルバムの代表曲 
 モーズ・アリソンジョージィ・フェイムへと繋がるジャジーなブルーアイド・ソウルを軽々と 

20 Beat Classics

 6.「Up On The Roof

 NYの町並を直接描かずこれほど美しく讃えた歌はない ゴフィン&キングドリフターズ62年のヒット曲 
 あわせて聴かれたいローラ・ニーロの強烈なカヴァー 

5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

 7.「The Girl From Ipanema

 このアルバムの目玉曲 元曲はボサ・ノヴァを英米に知らしめたジョビンの歴史的ヒット
 とっちらかって軽妙なバンド・サウンドは洒落気たっぷり
 この力の抜け具合はNRBQ?つーより「Night And Day」エブリシング・バット・ザ・ガール等、
 のちのネオアコ・ジャズの先駆に思える 

ゲッツ/ジルベルト

 8.「Mystery Lady
 
 詳細不明 オリジナル自作曲かも 
 ベン・シドランマイケル・フランクスか、のソフトな歌い出しとR&B調のサビを行ったり来たり 
 のち興隆するジャズを経由したAORと違うのは、Corbenとバンドがロック出身という点 ドラムのフィル・インに顕著
 下敷きはたぶんトーキング・モジュレーターに夢中の頃のスティービー・ワンダー 

Music of My Mind (通常プラケース仕様)

 9.「If」

 You Tubeで見つからなかったのはこの30秒弱の可愛らしい小品だけ ピアノをバックのクロージング・ジングルです


c01780b3cbbd272767d3113e8e7b63da
ブルーアイド・ソウルを歌うのにCorben Simpsonの声量は頼りない
音域音程いずれをとっても、いわゆる名歌手ではありません
弦もなければ管もない ヘッド・アレンジメント中心の簡素な演奏は音質共にデモ・テープレベル 一聴すごく素人くさい

だがアルバム「Corben Simpson」の良さはその素人くささ、親しみやすさ 
大向うを狙ったギミックも幼稚な「メッセージ」の力みもない 
何よりパンク/ニューウェーブ以前に、気のあう友と楽器を鳴らし、好きな歌ばかりをうたったテイで、
これほど幸福なアルバムはつくれないよ ふつう

このひとアメリカに住んでたら、ニック・デカロやトミー・リピューマとアルバムを作ってたかもしれない
その軽妙なスタイルを、「歌がへた」とアホ共に哂われたマイケル・フランクスのように 

スリーピング・ジプシースリーピング・ジプシー
マイケル・フランクス

ワーナーミュージック・ジャパン
売り上げランキング : 20043
おすすめ平均 : 5つ星のうち5.0

Amazonで詳しく見る


Corben Simpsonは72年にセカンド・アルバム「Get Up With The Sun」を出したあと、音楽業界からは足を洗ったとのこと 

(You Tubeにあったその後のCorben Simpson)
Sky Is Falling Sailing (1972年)
Running To The Sea (1973年 2ndアルバムからのシングル・カット)

ポップで小粋で聴き減り知らず 下は同感触のSSW名盤おすすめ 画像クリックでAmazon詳細に飛びます

John B Sebastian ピーター・ゴールウェイ(紙ジャケット仕様) ゴナ・テイク・ア・ミラクル(紙ジャケット仕様) Carolina Day: Collection (1970-1980) Inside Mud Slide Slim And The Blue Horizon

「好きになった」メモ-幻の名盤 B.J.Ward「Vocal Ease」を聴いてください

「好きになった」メモ-アレサ・フランクリン奇跡の3日間「フィルモア・ウエスト」など名盤海賊盤ライブまるまる聴けるサイト「CONCERT VAULT」

0 件のコメント:

「好きになった」がおすすめしたい

月別アーカイブ