自分の写真
「好きになった」はインターネットの大道芸収集サイト 風に散らばるチラシやビデオ、イイ話を集めています 
自作音源 *旧「好きになった」 *好きになった」がおすすめしたい *はてなブックマーク *Twitter *Translation in ENGLISH

2008年9月13日土曜日

異文化フォークソング「モサ工ブ」サタケ秀介



モサ工ブはサウナでコーランを読む 熊のようなイラン人 
日本人の嫁さんと一緒になって この国で商売してる 
うちの親父がモサ工ブと仲良くなって 呑ませてやるとうちに連れてきた 
酒を飲む習慣のないイスラム教徒は あっという間に酒に呑まれた

「私の国では尊敬するお父さんのほっぺたにキスします! 
あなたもお父さんを尊敬してるなら 
今私の前でお父さんのほっぺたにキスしなさい!」 

 全歌詞 音源 


このヘンな歌「モサ工ブ」を歌っている暑苦しい顔の男 サタケ秀介ってのは俺の友達です 
俺のドラマーだし、MBMってブルースバンドでも叩いてる 
R&Bバンド、アビコーズの歌手でもあります 
知り合ってもう十五年以上になる お互い年をとった



 初めて会ったのは大宮一橋予備校の底辺クラス 彼から俺に話しかけてきた 

それ、かっこいいねー!マイルス・デイヴィスでしょ?

当時私はレコードジャケットをそのまま透明なフォルダに入れられるバッグを持っていて、
日替わりでお気に入りのLPジャケットを入れ替えては、そいつを背負って登校していたのです 

On the Corner
On the Corner
posted with amazlet at 10.07.15
Miles Davis John McLaughlin Chick Corea Herbie Hancock Dave Liebman Collin Walcott Jack DeJohnette
Sony (2000-08-03)
売り上げランキング: 9114



ベリークールなファッション、つーよりも、そういうアイテムが身近にないと不安で心細かったんだろうね
ロックTシャツロック帽、今でもオタクの人たちが、痛車でキャラクターをペイントするじゃん?ああいう感じ 
 
俺もTシャツ作ってるんだよ!今日着てないけどさ ソニック・ユース「Goo」のジャケ

 
Goo
Goo
posted with amazlet at 10.07.15
Sonic Youth
Geffen (1990-06-15)
売り上げランキング: 70394



「あのジャケはカッコいいけど、ソニック・ユースはクソでしょ・・・ニルヴァーナとかさー 
ああいうのはロッキンオン買ってるような哀れな学生が聴くんだよ」
 
そーかなぁー・・・ そんならそっちはどんなん聴くの?

ザ・バンドとか スライとか でも最近はフリッパーズ・ギターだね!
大学入ったら俺、ああいうバンドやりたいんだよ!!」
 
フリッパーズ、ギター??・・・うわぁ・・・マジで?

カメラ・トーク
カメラ・トーク
posted with amazlet at 10.07.15
フリッパーズ・ギター
ポリスター (2010-01-27)
売り上げランキング: 52849



書いてて鳥肌立ってきた でもまぁ実際こういう会話で仲良くなったんだから仕方ない
生意気ざかり 90年代初頭関東圏田舎のサブカル小僧ふたりの出会いである 
バブルははじけてバンド・ブームはとっくに終わっていた 

それでもインターネットのない時代
われわれはお互いに、誰も知らないし知りもしようとしない素晴らしいレコードについて、いくらでも話し合える友を得たことを徳とした

2人は昔のレコードでつながっていた 
テクノとかデジタル・ビートとか「人間味がなく」「商売むき出しの」「流行りのミュージシャン」を罵っては
自分ならもっとうまくやる、と野望に燃えていた



サタケは毎日昼飯代にともらった小遣いをためて、4トラックMTRを買うんだ、と言っていた

自分一人でアルバムが作れるじゃん!

仲間とバンドを組んでも、オリジナル曲はみんなBOØWYやブルー・ハーツの物真似になってしまう または全歌詞英語に「逃げる」 

サタケと俺は毎日のように、めいめいギターを鳴らしてはおかしな曲を書き、テープレコーダーに吹き込んだ お互いの家で聞かせあい、褒めたりくさすのが楽しかった



いつか自分たちは有名になるだろう 誰もがわれわれの名を知るだろう 
確かに歌やギターは下手かもしれない でも、こんな曲を歌うやつは他にいない 
そう思った次の瞬間、だから何なんだ、という気持ちに襲われる 

オリジナリティが金になるか?誰がお前の音源を買う?
バンドを組んでもライブにくるのは身内ばかりで、終わった後に言われるのは必ず
「ヒサミチらしいね」「サタケらしいね」



われわれは典型的な、80年代に、「個性の時代」に乗り遅れた人間だった 

営業に回るには気位が高く、芸道をスッパリ諦めるには深入りしすぎていた 何より目の前の客を見ていなかった
現代の客がポップ・ミュージックに欲しがっているものを与えないし与えられなかった

自分は今でも現在わが国のJ-ポップが好きになれない 
ヒット曲で歌われる悩みや喜びや哀しみは、あまりにも幼く決まり切ったものばかりと思う
人間はもっと複雑だ でも歌謡曲の黄金時代は終わり、その「複雑」にもはやニーズはない 
リスナーは低年齢化して、がんばろうがんばろうという曲だらけになった 

「そういうもの」と割り切ることができなかった 「そういう状況」をくつがえすアイディアも出せなかった



自分は何となくバンドから離れ、サタケは今でも小さなライブハウスで歌っている ふだんは大久保の「水族館」 

「新曲できたんだよ」
「実際にあった話なんだけど、イラン人がうちに来てさー」
「知らねぇよ オヤジが連れてきたの」
「大変だったんだから それをそのまま曲に」
フナコシんち(フナコシP)で一発録りしたんだけど、
ほら、初音ミクであいつ有名になったって話じゃん?」
「だから、『ニコニコ動画で俺が紹介したらいっぺんで人が来るよ』っていばるわけ」
「でも、2日たって3人しか見てくんないんだよ!(そのうち2回は自クリック)
しかもコメントなし!」

 さっそくクリック 聴いてみた いい曲だと思った 

なぎらけんいち吉田拓郎URCを思わせる古くさいフォーク けど歌詞がいい歌い方がいい 
表情が豊かで、上機嫌のモサエブがあっけにとられる家族の顔が浮かぶようだ 
笑わせてちょっとしんみりさせる 妙な歌なのに懐かしい
俺にしろアップ主のフナコシにしろ、身内贔屓かもわからない 聴いてみてください 
もし気に入ったら他の誰かに知らせてほしい




好きになった 自作音源


「好きになった」メモ 好きになるのが怖い

2 件のコメント:

SIVA さんのコメント...

来訪させていただくたびに素晴らしい映像や曲を知る機会を得る事が出来て常々感謝している者です。

で「モサエブ」。実にいい曲です。すごくシミジミさせられます。わたしんちでヘビーローテーションになってるのみならず「イイ歌だから聴いてみろ!」とメールを打ちまくっております。

ごろごろ さんのコメント...

Sivaさんに聞いて早速聞きに来ました。
Sivaさんと同じく、ほんとにいい曲です。
歌詞ももちろんですが、声が、曲がいいです。
Youtubeなどで歌を聴くとき自分は気が忙しい質なので終わりまで聞くということができない人間なのに
この歌は最後まで聞いてしまいました。聞き始めたとたんに涙が出たり、とちゅうでおかしくて笑ったりと心も揺さぶられました。私もみんなに薦め回りそうです。いい曲ありがとうございました。ひさみつさんとさたけさんの出会いもドラマですね!

「好きになった」がおすすめしたい

月別アーカイブ